読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーを目指すパパはマルーン色の夢を見る

伊丹空港を拠点に立派な陸マイラーを目指す2児のパパの記録

飛行機と新幹線、どっちを使って移動するのがお得?【博多ー新大阪間】

スポンサーリンク

f:id:shigakushokuin:20161008223504p:plain

 

3連休ともなれば日本各地に旅行に行かれる方は多数いらっしゃいますよね。旅行に行く手段も色々あります。車、高速バス、新幹線、フェリー、飛行機。どれも一長一短あるとは思いますが、やはり比較されるのは飛行機vs新幹線ですよね^^

 
乗り物好きとしてはどっちも譲れないところですが、どっちで移動するのがよりおとくでしょうか?今日は博多ー新大阪間をベースに考察してみます。
 

 

新幹線で行く場合

 

まずは新幹線。駅から駅までドアtoドアなのが強みですが、さて…

 

・標準的な運賃(普通指定席)

博多ー新大阪間の運賃は『15,310円』になります。

 

・所要時間

乗るタイミングで微妙に異なりますが、概ね2時間半ジャストくらいです。

 

・利用可能本数と始発終電

こだまとひかりを除き、日に71本の新幹線が博多に向けて運行しています。始発は6時、終電は21時半頃です。

 

・早期予約による格安運賃の有無

インターネット予約限定で、14日前までの購入で運賃が『10,290円』になるスーパー早特切符(予約変更不可)の設定があります。3割強のディスカウントなので、よいですね^^

 

 

飛行機で行く場合

 

続いて飛行機。本数の充実具合や早割でいい感じの新幹線に勝てるのか…

 

 

・標準的な運賃(ビジネス切符)

新大阪から伊丹空港まではバスで『500円』、伊丹空港福岡空港の運賃は『16,250円』、福岡空港博多駅までの地下鉄運賃は『260円』となり、合計で17,010円です。

 

・所要時間

バスは25分、空港でのアイドル時間(保安検査通過までの余裕時間)は45分、フライト時間は1時間15分、地下鉄は5分ですから2時間半。あれ、新幹線と変わりませんね!

 

・利用可能便数と始発終便

伊丹発福岡行きは6便のみです。始発は7時5分、終便は20時20分です。

 

・早期予約による格安運賃の有無

新幹線に合わせるとすると、旅割28の適用でフライト運賃は『11,800円』になりますから、総額で12,560円となり3割弱の割引といったところですね。

 

 

あ、あれ…このままじゃ飛行機に軍配が上がってしまう。

 

ここまでの比較をまとめると、

 

・高そうに思える飛行機の運賃は意外と大差ない

 

・所要時間に至っては同じ。むしろ新幹線にアイドル時間足したら飛行機の方が早いくらい

 

・圧倒的に本数の多い新幹線が融通性がある

 

・早割も飛行機より新幹線の方が時間による値段設定にぶれがなく分かりやすい

 

といったところです。あれ、そやったら新幹線選ぶことになるのか…?

 

新幹線になくて飛行機にあるものなーんだ??^^

 

そうマイル!

 

新幹線に軍配が上がるのを阻止する最大の利点、それがマイレージクラブで貯めることができるマイルですね。

 

 

maroon-papa.hatenablog.com

 

これまでご紹介のとおり、飛行機はマイルを貯めることで持ち出しなく利用することが可能なのです。マイルを利用することができる環境にあれば、運賃が0円となるので一気に飛行機が有利になりますよね^^

 

 

最終まとめー時間的自由度の新幹線、マイルでタダ旅行可能な飛行機ー

 

結局身もふたもない結論になってしまいました 笑

ただ現実を見据えることはとても大切でね。日に70本以上も博多にアクセスできる上に、切符代さえ払えば立ってでも乗れるので自由度では新幹線にはかないません。

 

でもそれを補って余りある無料移動を可能にするマイレージ!手持ちマイルに余裕があり、かつ予約日時が動きようがないなら、ぜひ飛行機移動をお勧めします!

 

 

maroon-papa.hatenablog.com