読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

陸マイラーを目指すパパはマルーン色の夢を見る

伊丹空港を拠点に立派な陸マイラーを目指す2児のパパの記録

2016年SFC修行ー関空ベース低コスト編ー【PP単価10円未満】

スポンサーリンク

こんばんは。

 
 アメックスゴールドカード祭りでしこたまポイントを稼いでいて時間を持て余している人や、すでに30万マイル以上貯まっていて時間を持て余している伊丹ベースの人必見です^^ 
 
 時間は自由にできるけど、お金はあんまりかけたくないわ〜という人にはオススメできるPP単価でSFC修行が可能となります! 
 
 
 できるかできないかと言われると、実行できる人は少数派だとは思われますが、可能性としてかなり低コストで実施できることが分かれば、SFC修行に励む気にもなりますよね☆
 

 
関空ベース低コストSFC修行前提条件
 
・国内オンリー 
 
・泊まりはなし 
 
関空那覇単純往復 
 
・主としてプレミアム旅割28を利用 
 
・PP単価の計算には空港へのアクセスや発着場所での飲食等は含まない 
 
・平日にかなり自由に動ける人かつどうしても今年中に修行を終えたい向け 笑
 

 
管理人推奨修行工程
 
2016/09/04時点で確認した運賃によると、10月の平日でかなりお安く、PP単価高く往復ができそうです。
 
 関空那覇往復で得られるプレミアムポイントは 片道2247ポイント×2=4494ポイント となります。
 
 10月の平日だと16:05関空発ー18:10那覇着、20:10那覇発ー22:00関空発が最もプレミアムポイント効率のいい工程なはずです。 
 
 

f:id:shigakushokuin:20160905003816j:plain

 
 
 
 まずはこちらで11日間フライトを楽しみます^^ 
 
11日間の合計で4494×11日=49434ポイント貯まります。 
 


絶妙に50000ポイントに達しないのが憎いですよね>< 
 
 
追加フライトでおすすめなのが、旅割75で売り出し中の伊丹ー福岡フライトです。
 
 こちらですと片道6900円で430ポイントゲットできます。 
 
  

f:id:shigakushokuin:20160905003922j:plain

 
 
 したがって最終的に 49434ポイント+860ポイント=50294ポイント となりますね。 
 
いくらか足は出ますが、限りなく50000ポイントフラットに近いので上出来でしょう!
 

 
気になるPP単価は?
 
 
上記の関空那覇往復工程は、1工程あたり38600円を要します。 
 
帳尻合わせの伊丹ー福岡工程は13800円です。
 
 フライトにかかるコストは 
 
38600円×11+13800円=438400円 
 
 したがってPP単価は
 
 438400円÷50294ポイント=8.72円/ポイント 
 
 となりました。 
 
10円/ポイントが目標に定められることが多いSFC修行にあっては、合格点ですね。
 

 
修行費用の捻出方法
 
基本的には現金を出したくないので、スカイコインを利用します。 
 
 ANAカード一般またはワイドをお持ちの方は、40000マイル以上交換すると換金率は1.5倍です。
 
 
すなわちソラチカルート等ですでに30万マイルを交換できる方は45万スカイコインを得られるので、修行費用を一挙に捻出可能です。
 
 
 アメックスゴールドカード長者の人は2段構えの費用捻出になります。
 
 
 まず8万マイルは今年中に等価で移行可能です。これが12万スカイコインとなりますので、残り約32万スカイコインが必要です。 

………そして!!

アメックスポイントの素晴らしい点は航空券購入については等価交換が可能であるところ^^
 
残りの32万円分はポイントフリーダムを利用して支払ってしまえばよいのです☆
 
32万アメックスポイントなど、 アメックスゴールドカード長者にとっては端金ならぬ端ポイントなので、使用するポイント数の多さはここでは言及しません 笑 
 
 32万アメックスポイントは54円動画換算でもわずか160話8640円で得られますので、驚異的な費用対効果でSFC修行が可能となります!
 

 
あくまで可能性の1つ 笑
 
 
自分で書きながら思ってはいますが、普通の人にはなかなか厳しい修行となるかと思います。 
 
 
平日のみ12日間も費やせる方は少数派でしょう… 
 
しかし冒頭で述べたとおり、可能性の1つとして検討する余地は十分にあると思います。 今回の考察を糧にしていただければ幸いです^^