陸マイラーを目指すパパはマルーン色の夢を見る

伊丹空港を拠点に立派な陸マイラーを目指す2児のパパの記録

ANAカードマイルプラスを活用すれば、月6万の決済で特典航空券が手に入る!

スポンサーリンク

こんばんは。

 

前回の記事では、カード決済を用いてマイルを貯めて、とりあえずタダで飛行機に乗ってみましょうとお伝えしました。

 

 

maroon-papa.hatenablog.com

 

 

今回の記事では真の陸マイラーを目指す肩慣らしとして、ゆる〜くカードを使って年1回の飛行機旅行を、楽しむ方法を具代的にご紹介します^

 

 

 

日頃の決済の中で、ANAカードマイルプラスに置き換えることを意識する

 

 

ANAカードマイルプラスは、普段のクレジット決済に上乗せして、特定の店舗やサービスを利用することで100円あたり1マイル〜0.5マイルが得られるというものです。

 

普段の生活で何気なく使っているクレジットカード決済を、これらに置き換えるだけで、大阪在住のあなたは、年に1回福岡へタダで行けますよ☆

 

月6万支払いのモデルケースは以下のように設定してみました。

 

ガソリン代:20,000円(エネオス、100円で1マイル)

 

家族の食費:35,000円(イトーヨーカドー、200円で1マイル)

 

コンビニでの昼食等:5,000円(セブンイレブン、200円で1マイル)

 

こんなお金の使い方するか??などという質問は受け付けません 笑

 

あくまでもモデルケースですから〜

 

 

ほんとに貯まるの?12,000マイル

 

 

上記の例に沿って計算してみましょう。

 

前提条件は、クレジット決済によるマイル還元率は1%です。(今回は移行手数料の話は無視してください^^)

 

クレジット決済分

 

月60,000円×12か月×1%=7,200マイル(1)

 

ANAカードマイルプラス分

 

(20,000円÷100+40,000円÷200)×12か月=4,800マイル(2)

 

合計

 

クレジット決済分(1)+ANAカードマイルプラス分(2)=12,000マイル!!

 

ねっ?簡単でしょ??^^

 

 

ほんとに貯まるった!12,000マイル!!

 

 

ご紹介した通り、気張って何百万もクレジットカード決済しなくても、年に1回のタダ飛行機でよければ、ANAカードマイルプラスを活用することであっさり達成できましたね☆

 

とりあえずは、ゆったりとした気持ちでマイルを貯めて使ってみるのがオススメです!